あまりにも胸がないことから、水着を着てもはえません。みんなと海に行っても一人子供のような体型でとても恥ずかしかったです。1番の悩みは、彼氏にがっかりされることです。私はそこまで細身ではないのに、見た感じの雰囲気だと胸があるように見えるそうです。そのため、後にがっかりされることは多々ありました。
ナイトブラに関してはやっぱりハグミーがおすすめです。ハグミーの効果はすごくいいってネットでも評判でした。
一時流行ってきた、おっぱい流しや体操を継続したこともありましたが、一時的で継続してボリュームアップはしませんでした。最近試してみたのは、夜に胸のお肉が流れないようにするブラです。最初は頑張って使用していたのですが、想像以上に締め付けがあります。そのせいで寝つきが悪くなり、起きてもなんだか疲れている感じがしました。

とにかく胸が小さいということが一番の悩みです。
痩せ型の貧乳なので、ガリガリに見えていつも「食べてる?」と心配されるし、太ったら胸には肉がいかずお腹にくるので電車で席を譲られる始末です。彼には君の胸は揉めない。こねることしかできない。と諦められています。ウエディングドレスを着たときには自分の胸の小ささに血の気がひきました。女性らしいラインの体に憧れます。

胸の大きさに悩みだした中学生頃から、試せることはなんでもやりました。
中でも一番効果をかんじられたのはナイトブラの着用です。痩せ型なのでお肉をもってきてつけるということが難しかったのですが、胸の左右のバランスが整いました。谷間はまだできていませんが、諦めず毎日つけてます。女性らしい体のラインになれたら、ピッタリした服を着たいと目標にしてます!

ハグミーで胸のボリューム感をだすために

妹に「お姉ちゃんってさぁ、胸小さいよね。うける。」と小バカにされたことがきっかけで、バストアップに奮闘していた時期がありました。
ちょうど16歳?17歳くらいの時です。当時私はBカップ。妹はDカップでした。

・キャベツを沢山食べる
・揉む(マッサージをする)

この2つを行いました。葉物の野菜が高かった時期だったので、母に「キャベツはほどほどにしてくれ」と言われた記憶があります。
結果から言うと、2つとも効果はありませんでした。
彼氏に揉まれると大きくなるらしい。という話が当時クラス内で流行っていて、揉んでくれる人が不在だった私は仕方なく自分で揉んでいました。正直虚しかったです。

痩せ型なので全体的にお肉がついていないのは良いのですが、胸もペタッとしていて女性的な魅力がないのが悩みでした。当時、ちょっとぽっちゃりな女友達から「胸ないよね」と笑われたことが悔しくて、痩せたままでも胸を育ててやる!と決めました。

とにかく情報を調べて、胸が大きくなった!という口コミやブログがあるサプリメントを飲んだり、育乳ブラを買ったり、お風呂上がりにはバストアップマッサージをしました。
サプリメントは正直高いし効果もよく分からなかったので、3ヶ月くらいでやめてしまいましたが、マッサージと育乳ブラは身体に良いと思い続けました。
育乳ブラは、お肉が正しい胸の位置に補正されるようにしっかりした作りなので紐は太いしあまり可愛いデザインとは言えませんでしたが、効果抜群でした!
1年後にはcカップからeカップまでバストアップ!
太ったわけではないので、背中のお肉などが胸に定着してくれたんだと思います。

学生の頃、男子に人気がある女子は、一番が可愛い子、二番目がバストの大きい子だったので、顔もバストもいまいちな私は羨ましく思っていました。あと、大人になって温泉に行って、バストが大きく、形もきれいな人を見ると、いいなぁと思ってしまいます。
バストアップに効果があるときいて、キャベツを食べまくったり腕立て伏せをしたり、胸の前で手を合わせて力を入れたり、等の対策をしてみましたが、全く効果はありませんでした。でも、一度太ってから痩せるというのは結構効果があったと思います。BカップからEカップにサイズアップしたので、彼氏も大喜びしていました。